水産加工

スポンサーリンク
水産加工

蛤(ハマグリ)の出汁で卵雑炊を作る~やはり貝出汁の王様でした!

前回、ハマグリのしゃぶしゃぶをしました。 ↓ ↓ 前回記事はこちら('ω') こんな大きいハマグリが300円もしないのですから、ビックリですね。他の地域だと相場どれくらいなんでしょうか。 ハマグリのしゃぶしゃ...
水産加工

蛤(ハマグリ)のしゃぶしゃぶを作る~出汁が旨い貴重な一品

コロナ禍で需要が減っているのか、はたまた沢山獲れているのか最近ハマグリが安いですね。特大サイズが一個300円を切ることもあり、昔に比べるとビックリする価格です。 今回も大き目のハマグリが1個250円・・・安い(;^ω^)。 今...
水産加工

サメガレイのムニエル(バター焼き)と煮付けを作る

なかなか本業が忙しくタイムリーで更新できておりません。 読者の皆様にはお詫び申し上げます。<m(__)m> さて、前回も取り上げているサメガレイ。 刺身にした以外の部分が余っておりましたので、これ...
スポンサーリンク
水産加工

サメガレイのアラ汁を作る

前回記事から大分時間が経ってしまいましたが、処理したサメガレイのアラ汁を作る記事です。 ↓ ↓ 前回のサメガレイの刺身記事 サメガレイ自体、結構脂っこいので美味しいアラ汁になるかと思います。 今回はどんな味に...
水産加工

サメガレイの刺身を作る~捌き方と作り方

サメガレイって家庭ではまず調理しませんよね。 せいぜい柵になった状態でスーパーの刺身コーナーに売られているものを買うくらいでしょうか。 一尾どのくらいの値段かというと、ここ函館では大体2,000円前後かもしれません。 結...
水産加工

カスベのほっぺ(ホホ肉)の唐揚げを作る~おつまみに最高な一品

真カスベのほっぺが売っていました。 この2パックで200円ちょっとなので安いと思います。 カスベと言えば、北海道でスタンダードな食べ方は煮付けです。 じゃあ、このホホ肉はどうやって食べるのかというと、唐揚げがめちゃくちゃ...
水産加工

キュウリウオ(胡瓜魚)を一夜干しにして焼いて食べる

キュウリという魚をご存知ですか。北海道の人ならキュウリウオと聞いてすぐにわかりますよね。 漢字で胡瓜魚と書きますが、その文字の通りに野菜の胡瓜の匂いがする魚です。(;^ω^) この独特の匂いが好き好き分かれる所でして、値段の安...
水産加工

ゲンゲ(シロゲンゲ・幻魚)でみぞれ鍋をする~安くて美味しい鍋

先月のことになりますが、また立派なゲンゲが売っていました。 お値段はまた1尾100円・・・安い!! この前は定番の唐揚げや煮付けにして食べました。 毎回同じ調理も進歩がないので今回は鍋にしようという事に・・・。捌くのも非...
水産加工

カワハギ(ウマヅラハギ・チュンチュン)のアラ汁を作る

前回、ウマヅラハギでお刺身を作りました。肝醬油で非常に美味しかったです。 捌いたときの肝があまりに大きかったので、肝醤油で余ってしまいました。 湯引きしてポン酢などで食べようとも思いましたが、アラ汁を作ってその中に...
水産加工

カワハギ(ウマヅラハギ・チュンチュン)の刺身を作る~捌き方と作り方

朝揚がりの鮮度の良いカワハギが売っていました。 ここ道南ではカワハギというとウマヅラハギを指すことが多いです。ウマヅラとか言いますね。 でも昔、カワハギ釣りをしたことのある人なら多分、「チュンチュン」と呼びます。 カワハ...
水産加工

ゲンゲ(シロゲンゲ・幻魚)の煮付けを作る

↓ ↓唐揚げのために捌いたゲンゲ。 もう半身残っていますので、やはり定番の煮付けにしていきたいと思います。 今回は3枚下ろしに捌いたものを使っていますが、2枚下ろしでもブツ切りでも構わないですので、お好みの方法で捌...
水産加工

ゲンゲ(シロゲンゲ・幻魚)のアラ汁を作る

↓ ↓ 前回、シロゲンゲを唐揚げにしました。 コストパフォーマンスが高く美味しいこの魚は本当に見た目で損していますね。 毎度のことではありますけれど、今回も残ったアラを美味しくアラ汁にしていきたいと思います。 ...
水産加工

ゲンゲ(シロゲンゲ・幻魚)の唐揚げを作る~捌き方と作り方

多分、道南の方でこのゲンゲという魚を知る人はかなり稀だと思います。 どちらかと言うと、北陸、富山の方で良く食べられるお魚です。 でも、富山で食べられるゲンゲはこれより少し小さめのノロゲンゲというものになります。 筆者、北...
水産加工

エゾメバル(ガヤ)を刺身とアラ汁にする~寄生虫や捌き方

エゾメバル(蝦夷目張)というお魚がいます。ここ道南ではガヤという言い方が一般的です。「ガヤ」の語源は、ガヤガヤするくらい沢山とれたり居たりするからとも言われていますが、真偽のほどはわかりません。 道南での呼び名はガヤが一般的ですので...
水産加工

ワタリガニ(ガザミ)をいつ食べるの?今でしょ!~内子たっぷりで激旨です!

今年も道南では内子を持ったワタリガニが売られています。 当ブログでも何度となくワタリガニを取り上げました。 それだけ皆さんにも食べて貰いたいです。 今回も中島廉売で1尾550円程度でメスガニが売られていました。 大...
水産加工

ブリの子(卵巣)をホイル焼きにする

先日、近くのスーパーでブリの卵巣が売っていました。 ブリを一匹まんま買う人なんてそうそういませんから、卵巣を手に入れるなんてのもありません。釣ってもこの辺は夏場のイナダですので抱卵しているのはお目にかかれません。珍しいもの売ってるな...
水産加工

ババガレイ(母母鰈・婆鰈・ナメタガレイ)の美味しい食べ方9選

先日、釣り師Iさんからまた立派なババガレイを頂きました。横に映るのはイシガレイですね。 ババガレイ、普段は煮付けで食べますが、今回のものは活きがよく何の料理をしようか迷ってしまいました。 当ブログでも色々な食べ方を試しましたの...
水産加工

ズワイガニを美味しく食べる~茹で方と食べ方

もう先月のことですが、近くのスーパーに朝イチで買い物に行ったら、活きたズワイガニがパック詰めされて売っていました。 昨年も同じ時期に生ズワイガニがパック詰めで売られていました。 噴火湾で今時期に水揚げされるのでしょ...
水産加工

灯台つぶを炭火焼にする~こいつはBBQに一番ピッタリのつぶ貝だ!

前に灯台つぶを茹でた記事を書きました。 茹でても美味しいつぶ貝ですね。今回はまた安く売っていましたので、どうせコロナ禍で外食禁止ですので、自宅でじっくり炭火焼をしてやろう!というただそれだけの記事です。(笑) 最後...
水産加工

赤ガレイのアラ汁を作る

↓ ↓ 赤ガレイをお刺身や唐揚げにしました。美味しいですね。 いつものように残ったアラをアラ汁にしていきます。 カレイ類のアラもここまで大きいと出汁も出ますので使い勝手がいいですね。 お湯をかけて...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました