2023年の梅酒作り

梅酒作り材料 雑記
梅酒作り材料
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

6月にもなれば梅酒を漬ける時期ですね。

筆者も若干漬けるのですが、もともと甘いお酒は苦手なのでそれほど待ち遠しくはないです。(笑)

自分で飲むためというよりは、お客様に提供する用ですかね・・・。

それでも、自分で少しは飲みますので真面目に作りますよ。

氷砂糖
氷砂糖

材料は氷砂糖と梅1kg、あとは40度の焼酎ですね。

氷砂糖は甘くならないように半分(500g)でいきます。

あと、今回はブランデーベースのお酒でいきます。

南高梅
1kgの南高梅

ヘタのところの黒い部分を爪楊枝などで取っていきます。

ヘタにゴミがある梅
ヘタの黒い部分を取る
ヘタを取った梅
ヘタにある汚れを取った梅

ヘタの黒い部分を取ったなら、あとは水洗いをしていきます。

綺麗に洗って水を切る
綺麗に洗って水を切る

果実酒に必要なお酒ですね。

焼酎ベースがスタンダードですが、今回はブランデーベースでいってみましょう。

ブランデーベースリキュール
ブランデーベースリキュール
スポンサーリンク

氷砂糖は1kgで売っていますので、お好みの甘さで仕上げましょう。

今回は半分しか使いません。

お好きな分量で試して下さいね。

500gの氷砂糖
500gの氷砂糖

あとは、保存ビンに入れながら混ぜ合わせます。

材料を混ぜる
材料を混ぜる

ミルフィーユ状に少しずつ混ぜながら最後にお酒をいれます。

半分ずつ入れ込む
半分ずつ入れ込む
スポンサーリンク

お酒を入れました。

今回はブランデーベースですので、もうすでに鮮やかな色は付いていますね。

これを三か月程度貯蔵すると美味しい梅酒が出来上がります。

夏が楽しみですね。(‘ω’)

ブランデーベースに漬けた梅酒
ブランデーベースに漬けた梅酒

↓↓↓ブログランキング参加中です~お帰りの際は押して頂けると更新の励みになりますので、是非クリックよろしくお願いします。m(__)m
雑記
スポンサーリンク
Hakodate lifeの記事をシェアしよう
@函館生活をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました