道の駅 ななえいろ・ななえ

道の駅なないろ・ななえ画像 道の駅
道の駅なないろ・ななえ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

先日、道の駅なないろ・ななえに行ってきました。昨年の2018年3月23日にオープンした道南で最も新しい道の駅です。函館から札幌に抜ける国道5号線沿いにあり、駐車場も広くお手洗いも24時間使えるので車中泊利用者もよく見かけます。

道の駅 なないろ・ななえ
★★★★☆ · サービスエリア / パーキング エリア · 字峠下380−2
色々なお土産品が並びます

お土産も豊富にあってアクセスもよいことから、この日も雨にも関わらず多くの人でにぎわっていました。飲食店もありますので、ちょっとした食事もとることができます。

峠下スイーツ店
峠下テラスはスイーツが人気

お土産品の中でも一番目を引くのが「王様しいたけ」!肉厚の巨大なしいたけは地元七飯町で生産されています。バーベキューで炭火焼きやご家庭でバター焼きがおすすめな食べ方です。

お値段も王様クラス
北海道179市町村サイコロキャラメル

イチ押しは何といってもサイコロキャラメル!函館の道南食品株式会社の商品ですが、昔はかわいい赤いサイコロでしたが、今は富良野メロンバージョンもあります。サイコロキャラメルの中で何といってもお土産にオススメは「北海道179市町村サイコロキャラメル」です。北海道の市町村名が一面一面にこれでもかと表記され、地名マニアの筆者としてはこれで道内一周リアルすごろくをやりたいくらいです(笑)。これにアイヌ語地名由来も書いてくれたらもう完璧でした(*_*; ぜひぜひ、近くをお立ち寄りの際は手に取って見てみて下さい。

4/25オープン予定のTHE DANSHAKU LOUNGE

道の駅の横には現在「THE DANSHAKU LOUNGE」が建設中でした。「だんしゃく(男爵)」といえば、じゃがいもですが、元々は道南にゆかりのある川田龍吉男爵 が1908年(明治41年)、欧米からアイリッシュ・コブラーという品種の馬鈴薯を自営の農場に導入し栽培をしたのが始まりでした。この品種は後に、川田龍吉氏の爵位にちなみ「男爵いも」の名で知られるようになりました。 さて、その「THE DANSHAKU LOUNGE」 はレストランをはじめとする複合施設のようです。4/25のオープン予定とのことで待ち遠しいですね。

タイトルとURLをコピーしました