紅鮭のアラで三平汁を作る~余りもの野菜を使った結果?!

紅鮭のアラ 水産加工
紅鮭のアラ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
↓↓↓他にも水産加工が一杯!ブログ村のテーマはこちら

↓前回の記事、紅鮭で鮭とばを作ったお話を紹介しました。

紅鮭も1本まんま合計2本購入したので、二匹分のアラが出てしまいます。いつもなら、全部一緒に氷頭なますに入れてしまうところですが、前回も氷頭なますを作ったので少々飽きてきていました。

「アラも多いし、ここは普通に三平汁がいいのではないか?」

という家族の一言で三平汁を作っていきます。

スポンサーリンク

野菜の下準備

鮭のアラを使って作るんだから、野菜も余りものみたいのでよかろう!(笑)

そう思い車庫の中で新聞にくるまった保存用の野菜を取り出す。

土が付いているのはいいが、完全に萎びている。(苦笑)大根なんか庭で獲れた失敗作なので、人参より小さく見えるではないですか・・・。まあ、たかがアラで作る三平汁、この程度の野菜でいいだろうと下準備をします。

正直、鮭の三平汁なんか食べ飽きてテンション上がりません。

野菜たち
野菜たち
適度な大きさにカット
適度な大きさにカット
スポンサーリンク

鮭のアラを適当にカットする

紅鮭の中骨をぶつ切りにしたり、頭を何等分かにしてカットする。まあ、お好みの大きさでいいのではないでしょうか。

紅鮭のアラをカット
紅鮭のアラをカット
スポンサーリンク

昆布で出汁をとる

鍋に水をはって昆布を入れ、火に架けます。しばらくしたら気泡が出てきますので昆布を取り出してください。昆布もどうでもいい安いのを入れてます。

鍋に水と昆布をいれ火に架ける
鍋に水と昆布をいれ火に架ける
気泡が出てきたら昆布を取り出す
気泡が出てきたら昆布を取り出す

沸騰したらカットした野菜を入れる

沸いたら煮えづらい大根や人参を先に入れていきます。もう、この人参なんか「す」が入ってしまって穴も開いています。本当にお見苦しい(*_*;

大根や人参がある程度煮えたらジャガイモを投入、ジャガイモもある程度煮えてきたら、沸騰させて紅鮭のアラを入れましょう。

なんか、余ったダメ野菜の処理のような感じになってきました・・・。

煮えにくい野菜から
煮えにくい野菜から
ある程度したらジャガイモも投入
ある程度したらジャガイモも投入
人参・大根に火が通ったら紅鮭のアラ投入
人参・大根に火が通ったら紅鮭のアラ投入

味付けは・・・塩オンリーで行きます。

もともと塩鮭。塩味は入ってますのでちょっと多めの一つまみ程度、塩だけで味付けしています。

酒だのみりんだのは勿体ない!塩だけで。

適宜、アクを取りながら煮ること15分程度で火を止めます。

アクを取り除きましょう
アクを取り除きましょう

紅鮭のアラで作る三平汁の完成

紅鮭の三平汁
紅鮭の三平汁

紅鮭のアラで作った三平汁、そもそも紅鮭のアラを手に入れることもめったにない。

まあ、鮭には違いなかろう!と思い実食。

ヤバい、めちゃくちゃ美味しい(;゚Д゚)

えっ、何これ?味に深みとコクがあって、普通の鮭では味わえない別格な風味!ダメダメ野菜を使ってもこの味わいは・・・超一級だわ。味付けも塩だけなんて、シンプルすぎる!

これは翌朝の朝食にも食べよう!

↓    ↓    ↓

と思って翌日起きると既に鍋の中は空っぽだった。

あんなにあったのに??

母親曰く、「余るといけないから、食べちゃった(*´ω`)」

っておい!

皆さんも紅鮭のアラに触れる機会があったなら、是非作ってみて下さい。マジ美味い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました