生わかめを茹でて三杯酢で食べる~タコと一緒にさっぱりと

タコとわかめの三杯酢 水産加工
タコとわかめの三杯酢
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
↓↓↓他にも水産加工が一杯!ブログ村のテーマはこちら

12月~2月の寒い時期、地元産のワカメも旬を迎えます。体にもいい、特に悪玉コレステロール値を下げる効果があるらしいですので、筆者としては積極的に食べていきたい食材です。(笑)
大分値段も落ち着いてきました。安い時だと中島廉売などで100円で生ワカメが購入できます。

今回これを酢のものにします。

下処理をするために、まず手頃な鍋に水をいれ沸かしていきます。

沸騰したら生ワカメを熱湯にいて全体が緑色になるようにします。さっと箸で生ワカメをかき回して色が変わっていない部分に火が通る様にします。

色が変わってない部分をさっと箸でかき回す
色が変わってない部分をさっと箸でかき回す
ほぼ緑色に変化

ほんの数秒で終わらせて流水で直ぐに冷やします。加熱しすぎると美味しくなくなってしまいますので、この作業はテキパキと行いましょう。冷やされたらザルにあけて水を切ります。さっと絞るようにすると直ぐに食べることができます。

わかめを流水で冷ます
わかめを流水で冷ます
スポンサーリンク
ザルにあける
ザルにあける
手で少し絞り水分をとると良い
手で少し絞り水分をとると良い
スポンサーリンク

わかめは手ごろな大きさにカットします。このまま三杯酢で食べてもいいのですが、今回はボイルしたタコ頭が冷蔵庫に余ってましたのでこれを小さく切って一緒にあえて食べたいと思います。

タコとわかめの三杯酢
タコとわかめの三杯酢

タコワカメ?の完成です。三杯酢にしましたが、お手軽に市販のポン酢でも良いと思います。ヘルシーなので食べすぎてもさほど問題なし!夜のお酒のつまみにもピッタリな今が旬の生ワカメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました