エビとエリンギのアヒージョを作る

エビとエリンギのアヒージョ 水産加工
エビとエリンギのアヒージョ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
↓↓↓他にも水産加工が一杯!ブログ村のテーマはこちら

近くのスーパーでバナメイエビが98円/gで売っていました。意外と安いですね、やっぱりコロナの影響でしょうか。下の画像で350円程度です。

食べ方は色々膨らみますが、バナメイエビはプリプリの食感が堪りません。考えてみましたが、シンプルにこれをアヒージョにしていきます。

バナメイエビ
バナメイエビ
スポンサーリンク

殻を剥く

殻付きエビなのでまずは殻をむいていかなければいけません。地味な作業ですが根気よく剥いていきましょう。

一尾一尾殻を剥く
一尾一尾殻を剥く
殻剥きOK
殻剥きOK
スポンサーリンク

エビの背ワタを取る

爪楊枝あるいは串などで、エビの背ワタを取っていきます。エビの背を丸めたあと串を刺して上に上げると背ワタが抜けてきます。勢いよくやりすぎると背ワタが途中で切れてしまいますのでゆっくり行ってください。

背ワタを抜く
背ワタを抜く
スポンサーリンク

にんにくや野菜等の下準備

他の食材を準備していきます。にんにくは皮を剥いて二かけらほど用意します。ひとかけらが大きかったら半分に切るでOKです。

唐辛子は中の種を捨てて、半分にしておきます。エリンギは単純に輪切りにして置きます。ご飯替わりになるバケットも用意してスライスしておきます。

にんにくと唐辛子
にんにくと唐辛子
エリンギは輪切りに
エリンギは輪切りに
バケットも切りそろえる
バケットも切りそろえる

にんにくと唐辛子に火を通す

オリーブオイルを入れてにんにくと唐辛子をいれます。加熱されて気泡がたってきて、にんにくの香りが立ってきたら、エビとエリンギをいれます。

にんにくと唐辛子の香りがたつ
にんにくと唐辛子の香りがたつ

エビとエリンギを入れる

今回はバナメイエビなので、あまり塩っけがありません。エビとエリンギを入れてから軽く塩を振ります。この辺は好みもありますので、入れる量を調整して下さい。

しばらくして、エリンギとエビをひっくり返して火が通ったら完成です。

エリンギとエビを入れる
エリンギとエビを入れる
ひっくり返して完成
ひっくり返して完成

BBQとかでちょっとおつまみ程度なら、冒頭の小さいスキレットがピッタリですが、我が家のように4人で食べるとなると、こんなに大きなスキレットになってしまいました。(笑)

出汁のしみたオリーブオイルに用意したバケットを浸して食べると最高ですね。

エビとエリンギのアヒージョはシンプルだけどおすすめの一品です。(‘ω’)

コメント

タイトルとURLをコピーしました