スポンサーリンク
道の駅

道の駅 うりまく

先日、十勝方面へ行ったとき周囲の道の駅を訪問してきました。その中の道の駅うりまくは鹿追町瓜幕西ある道の駅です。 うりまくはアイヌ語でuri-makで丘の・山の手、後ろ(にある川)という意味です。 道の駅うりまくは乗馬体験ができ...
ミュージアム

神田日勝記念美術館

「なつぞら」という広瀬すずが主演したNHK連続TV小説がありました。そのTV小説の話はさておき、その中で神田日勝をモチーフとした登場人物、山田天陽(やまだ てんよう)が出てきます。吉沢亮さんが好演していましたね。 十勝で農民として生...
道の駅

道の駅 しかおい

先週帯広に行ったついでに付近の道の駅を散策しました。その中の一つ、道の駅しかおいです。外観は小さく見えますが、中に入ると意外に広いスペースが広がっています。 道の駅入り口の風景 鹿追町にちなんだポストカード 特産...
スポンサーリンク
お店

海の駅ぷらっと港市場

先日、函館から帯広まで行ってきました。その途中、苫小牧にある「海の駅ぷらっと港市場」に立ち寄りました。なんちゃらキャンペーンが始まったからなのか、結構込み合っていましたね。 ここには何度か来た事があったのですが、大きい駐車場も一杯に...
観光名所

日浦洞門から再び道南金剛へ~道南秘境の旅

↓ ↓前回道南金剛に迷い込んでしまいましたので、道中の写真はほとんど撮ることが出来ませんでした。今回は助手に運転(笑)してもらい、筆者は道中の写真を撮影しながら移動しました。少しでも雰囲気を楽しんでもらえればと思います。 ...
水産加工

鯵(アジ)の刺身となめろうを作る~1尾で広がるおつまみ世界

中島廉売でアジが一尾180円でした。魚体もまあまあなので、購入して久々にアジの刺身となめろうでも作ろうかと思います。 ここ道南は最近でこそ小アジが釣れますが、基本的にアジは釣れません。(と思っています。) だからなのか道南、いや北海...
水産加工

イワシの酢締めを作る~活きの良いイワシの食べ方③

本当に今年の地元産イワシは大きくて脂ものっており、鮮度もいいので何度も食べてしまいます。市場でなくても地元スーパーで活きの良いものが手に入るので大変うれしいです。 今年はサンマがどうも過去最低の漁獲量になりそうです。先日もニュースで...
水産加工

マグロの漬け丼を作る~ごはんにつまみに最高の漬けマグロ

冒頭の写真、一見何の変哲もない生本マグロの柵なのですが、ちょっと変わったことが一つだけ。見た目ではわかりません。 答えはお値段です。 写真の撮り方がまずかったのか、それほど大きくは見えませんがいつも市場などで売られている柵の二...
水産加工

ウニの天ぷらを作る~たまには食べたい美味しい一品

コロナの影響でしょうか。 冒頭の写真のようなウニが一折1,000円で売っていました。いつもなら、1,500円は軽くするような品物です。やっぱり今年に入ってウニの値段は30%くらいは体感で安くなっているような気がします。 筆者も...
水産加工

ケムシカジカ(当別カジカ・皮むきカジカ)をカジカ鍋と刺身にする

ケムシカジカ、地元では当別カジカと言いますが、いわゆる旬と呼ばれる時期は秋から冬にかけて抱卵する時期です。当別カジカの子の醤油漬けなんかは、やっぱり美味しいですね。 ↓ ↓ 当別カジカの子の醤油漬け 春から夏にかけ...
水産加工

マコガレイの唐揚げを作る~こんな美味しい食べ方はいかが?

また釣り師のIさんからカレイを頂きました。今回はマコガレイでなかなかの大きさです。しかし、その日の食事はもう準備していたので、とりあえず内臓とエラだけ取り除いて翌日調理することにしました。 そんなわけでザルの上で保存しておいたのでそ...
観光名所

乙部町のくぐり岩とシラフラ(滝瀬海岸)

先日、乙部町を訪れたときにくぐり岩とシラフラという場所に立ち寄ってきました。奇岩と白い絶壁があるところらしいので、ちょっと見ていこうと寄り道。 道南に住んでいるといつでも行けるので、わざわざ地元の観光名所を見て回ることも少ないと思い...
水産加工

ワタリガニ(ガザミ)を蒸す~外子の美味しい食べ方

まず初めに、このワタリガニをやっつけたのは6月中旬というのを断っておきます。更新がタイムリーで無く申し訳ございません。 ワタリガニの大きいのが今年は安かったので何回も取り上げましたが、やっぱり初夏は内子のあるのが旨いのは何度もお伝え...
地名

尻岸内(しりきしない)の地名由来①

尻岸内は江戸期からある地名で、尻岸内村を経て昭和39年に尻岸内町、昭和60年には恵山町と改称します。現在でも、河川名や神社、郵便局にその名前は残されています。 尻岸内の中心部は尻岸内八幡神社がある辺りで、現在は大澗町と名前を変えてい...
水産加工

マツカワガレイ(鷹の羽、タカノハガレイ)の煮付けを作る

筆者はマツカワガレイを釣ったり買ったりすると、今まではほぼ100%刺身にして食べていました。まあ、オーソドックスな美味しい食べ方ですよね。 マツカワガレイの刺身はこちら↓ 今回手に入れた魚体が意外と小さいことも...
水産加工

マツカワガレイ(鷹の羽、タカノハガレイ)の刺身を作る

マツカワガレイの名前の由来は鱗がかたくザラザラしていて松の皮のようだという説と、本州の松川という地名の場所で多く獲れていたからという説があるようです。 また道南では別名鷹の羽、タカノハガレイといい、この呼び名は斑紋が鷹の羽に似ている...
お店

函館牛乳あいす118へ行って来た!

当ブログでも何回か登場している地元の函館牛乳。 その函館牛乳を製造する函館酪農公社が運営するあいす118は、コロナの影響でしばらく休業しておりましたが、再開したとの情報を聞きつけドライブがてら行ってまいりました。 この日は天気...
観光名所

ドライブしてたら道南金剛に迷い込んだ!

函館から恵山方面に向けて278号線をドライブします。 そうすると日浦のところから右に入る道が見えてきますが、この道ほんとに通れるの?って感じのところがあります。 そちらへ行くと狭い道幅と高さのないトンネル、横には崩れそうな崖が...
水産加工

鯨の畝須(ウネス)ベーコンが酒のつまみに最高!~超簡単な作り方

商業捕鯨が始まったからなのか、新型コロナウイルスの影響か鯨のウネスが安くうっていました。安いと言っても写真の大きさで1,300円でしたので、普通に買うにはためらわれる金額です。 それでも安いと表現したのは、いつもならこの大きさで2,...
水産加工

クロソイ(黒ソイ)のフルコース~美味しい食べ方5選

先日、近くのスーパーで活きの良い大きいクロソイが売っていました。初夏のこの季節は大きいクロソイが安く販売されていますね。 今回見つけたクロソイはこの大きさでなんと880円! 確かに良く獲れる季節とはいえ、ビックリな価格です。こ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました