スポンサーリンク
水産加工

カスベのほっぺ(ホホ肉)の唐揚げを作る~おつまみに最高な一品

真カスベのほっぺが売っていました。 この2パックで200円ちょっとなので安いと思います。 カスベと言えば、北海道でスタンダードな食べ方は煮付けです。 じゃあ、このホホ肉はどうやって食べるのかというと、唐揚げがめちゃくちゃ...
雑記

2021年噴火湾砂原で平物狙い

また今年も平物狙いのシーズンがやって来ました。 4月下旬から6月まで噴火湾では、スナガレイやイシガレイが岸寄りしてコンスタントに数釣りが楽しめますので、年に数回は行きます。 今年はコロナ禍もあってなかなか行けなったのですが、6...
水産加工

キュウリウオ(胡瓜魚)を一夜干しにして焼いて食べる

キュウリという魚をご存知ですか。北海道の人ならキュウリウオと聞いてすぐにわかりますよね。 漢字で胡瓜魚と書きますが、その文字の通りに野菜の胡瓜の匂いがする魚です。(;^ω^) この独特の匂いが好き好き分かれる所でして、値段の安...
スポンサーリンク
水産加工

ゲンゲ(シロゲンゲ・幻魚)でみぞれ鍋をする~安くて美味しい鍋

先月のことになりますが、また立派なゲンゲが売っていました。 お値段はまた1尾100円・・・安い!! この前は定番の唐揚げや煮付けにして食べました。 毎回同じ調理も進歩がないので今回は鍋にしようという事に・・・。捌くのも非...
水産加工

カワハギ(ウマヅラハギ・チュンチュン)のアラ汁を作る

前回、ウマヅラハギでお刺身を作りました。肝醬油で非常に美味しかったです。 捌いたときの肝があまりに大きかったので、肝醤油で余ってしまいました。 湯引きしてポン酢などで食べようとも思いましたが、アラ汁を作ってその中に...
水産加工

カワハギ(ウマヅラハギ・チュンチュン)の刺身を作る~捌き方と作り方

朝揚がりの鮮度の良いカワハギが売っていました。 ここ道南ではカワハギというとウマヅラハギを指すことが多いです。ウマヅラとか言いますね。 でも昔、カワハギ釣りをしたことのある人なら多分、「チュンチュン」と呼びます。 カワハ...
水産加工

ゲンゲ(シロゲンゲ・幻魚)の煮付けを作る

↓ ↓唐揚げのために捌いたゲンゲ。 もう半身残っていますので、やはり定番の煮付けにしていきたいと思います。 今回は3枚下ろしに捌いたものを使っていますが、2枚下ろしでもブツ切りでも構わないですので、お好みの方法で捌...
水産加工

ゲンゲ(シロゲンゲ・幻魚)のアラ汁を作る

↓ ↓ 前回、シロゲンゲを唐揚げにしました。 コストパフォーマンスが高く美味しいこの魚は本当に見た目で損していますね。 毎度のことではありますけれど、今回も残ったアラを美味しくアラ汁にしていきたいと思います。 ...
水産加工

ゲンゲ(シロゲンゲ・幻魚)の唐揚げを作る~捌き方と作り方

多分、道南の方でこのゲンゲという魚を知る人はかなり稀だと思います。 どちらかと言うと、北陸、富山の方で良く食べられるお魚です。 でも、富山で食べられるゲンゲはこれより少し小さめのノロゲンゲというものになります。 筆者、北...
水産加工

エゾメバル(ガヤ)を刺身とアラ汁にする~寄生虫や捌き方

エゾメバル(蝦夷目張)というお魚がいます。ここ道南ではガヤという言い方が一般的です。「ガヤ」の語源は、ガヤガヤするくらい沢山とれたり居たりするからとも言われていますが、真偽のほどはわかりません。 道南での呼び名はガヤが一般的ですので...
水産加工

ワタリガニ(ガザミ)をいつ食べるの?今でしょ!~内子たっぷりで激旨です!

今年も道南では内子を持ったワタリガニが売られています。 当ブログでも何度となくワタリガニを取り上げました。 それだけ皆さんにも食べて貰いたいです。 今回も中島廉売で1尾550円程度でメスガニが売られていました。 大...
水産加工

ブリの子(卵巣)をホイル焼きにする

先日、近くのスーパーでブリの卵巣が売っていました。 ブリを一匹まんま買う人なんてそうそういませんから、卵巣を手に入れるなんてのもありません。釣ってもこの辺は夏場のイナダですので抱卵しているのはお目にかかれません。珍しいもの売ってるな...
道の駅

道の駅 とようら

先月、どうしても道東に行かなければならない急用があって車を走らせました。 帰り道、やっぱりトイレ休憩は必要ですので、豊浦の道の駅で小休止です。 行きはこの道の駅の駐車場で仮眠を取らせてもらいました。地理的にも丁度良い場所にあっ...
水産加工

ババガレイ(母母鰈・婆鰈・ナメタガレイ)料理~美味しい食べ方9選

先日、釣り師Iさんからまた立派なババガレイを頂きました。横に映るのはイシガレイですね。 ババガレイ、普段は煮付けで食べますが、今回のものは活きがよく何の料理をしようか迷ってしまいました。 当ブログでも色々な食べ方を試しましたの...
道の駅

道の駅 そうべつ情報館i(あい)

先月、ちょっと道東に行かなければいけない急用があって行ってきました。 目的地までは長い道のりでしたので、どうしてもトイレ休憩が必要になります。 今回はちょっと立ち寄った壮瞥の道の駅の紹介です。さすがにコロナ禍でもあり人出はまば...
地名

熊別川(くまべつがわ)の地名由来

旧戸井町の中心地を越えて国道278号線を恵山方面に車を走らせると、熊別川が見えてきます。その地名由来はアイヌ語と言われています。 永田方正氏の『北海道蝦夷語地名解』、通称『永田地名解』には亀田郡 Kuma-o-pet クマオペッの項...
雑記

週末BBQで貝尽くし!~話題の生ジョッキ缶を試してみる

週末お休みということもあり、お得意のバーベキューをしようという話になりました。 火おこしに炭を入れて火が付くまでの間、ビールでも飲みながらのんびりしようと思い、今話題の生ジョッキ缶を用意しました。 それにしても我が家の火おこし...
水産加工

ズワイガニを美味しく食べる~茹で方と食べ方

もう先月のことですが、近くのスーパーに朝イチで買い物に行ったら、活きたズワイガニがパック詰めされて売っていました。 昨年も同じ時期に生ズワイガニがパック詰めで売られていました。 噴火湾で今時期に水揚げされるのでしょ...
雑記

珍味探求~チャンジャとホタルイカの沖づくり(沖漬け)

筆者、趣味が水産加工ですので販売品でも美味しそうなものや、珍しいもの、お得そうなものを買っては自宅で消費しています。 冒頭の写真は韓国料理で有名なチャンジャですね。大体はタラの胃袋や腸といった内臓で作られます。今回の商品はスケソウダ...
水産加工

灯台つぶを炭火焼にする~こいつはBBQに一番ピッタリのつぶ貝だ!

前に灯台つぶを茹でた記事を書きました。 茹でても美味しいつぶ貝ですね。今回はまた安く売っていましたので、どうせコロナ禍で外食禁止ですので、自宅でじっくり炭火焼をしてやろう!というただそれだけの記事です。(笑) 最後...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました