スポンサーリンク
水産加工

赤ガレイの唐揚げを作る

↓ ↓ 前回お刺身にした赤ガレイは美味しかったですね。 今回はその続きですが、お刺身にして余った身は唐揚げにして食べます。 どのカレイでも唐揚げは鉄板の美味しさですからね。早速作っていきましょう。 皮ごと一口...
水産加工

赤ガレイを捌いて刺身と卵の煮付けをする~捌き方と作り方

写真のアカガレイ大きいですね。 この大きい新鮮なアカガレイがなんと1尾380円!ちょっと驚愕の値段です。まあ、時期によっては安く売っていることもありますが、この大きさでこの安さはコストパフォーマンスは半端ないです。 意外に普段...
水産加工

生めかぶを叩いて食べる~旬の今が食べ時

道南では少し前から生めかぶのシーズンです。もうそろそろ終わりかな~という時期に入って来ました。先々週くらいに生めかぶを叩いて食べただけの記事なんですが、ログとして残しておこうと思います。 昨年も同時期にめかぶを茹でて食べました。 ...
スポンサーリンク
雑記

巣ごもり消費はやっぱりタコパー~今夜はたこ焼きパーティー

このコロナ禍で調理家電が売れているそうです。 外出せずに自宅で過ごすには調理家電があると料理もはかどるし、家族でわいわいやるには最適ですからね。 我が家もホットプレートが古くなっていましたので、焼肉、お好み焼き、たこ焼きプレー...
水産加工

ババガレイ(母母鰈・婆鰈・ナメタガレイ)のアラ汁を作る

↓ ↓ 大きいババガレイを捌いてややしばらく色々な料理をしました。 切り身を使った料理も大体やり尽くしたところで、最後はやっぱりアラ汁です。 内臓とかアラとか勿体ないですよね。内臓は寄生虫にかなり蝕まれていましたの...
水産加工

ババガレイ(母母鰈・婆鰈・ナメタガレイ)の西京焼き~作り方とそのお味は?

ババガレイを堪能して何記事目でしょうか。大きいババガレイでしたので、色々な料理で楽しんでおります。 冒頭の四半身を適度な大きさに切って、今回は西京焼きにしていきたいと思います。 四半身のババガレイは軽く塩を振って余...
水産加工

ババガレイ(母母鰈・婆鰈・ナメタガレイ)でムニエル(バター焼き)を作る

そろそろ読者の皆様も「またババガレイかよ・・・」と思う頃かもしれません。 あれだけ大きい魚体だったので食べ尽くし的要素もあるのですが、道南に住んでいますとどうしても、身近で美味しいババガレイをPRしたくなるのです。恵山に住んでいたら...
水産加工

ババガレイ(母母鰈・婆鰈・ナメタガレイ)で天ぷらを作る

本当にババガレイって揚げ物に合うんですね。 唐揚げ・フライとやってきましたので、当然最後は天ぷらにもします。 味は想像できますけど、やっぱりここまで来たらやらないわけにはいきません。(笑) という訳で・・・ ↓ ↓...
水産加工

ババガレイ(母母鰈・婆鰈・ナメタガレイ)でフライを作る

↓ ↓ 前回、巨大なババガレイを購入して5枚下ろしにしました。 5枚下ろしにしたババガレイを唐揚げにしたら、脂も乗って身質もホロホロとして美味しく頂けました。久々にババガレイの揚げ物を食べましたよ。 揚げ物が意外に...
水産加工

ババガレイ(母母鰈・婆鰈・ナメタガレイ)を捌いて唐揚げを作る

冒頭のババガレイの写真、大きいですね。 かなり巨大です。 横に置いたハサミと比べると、ハサミが子供のおもちゃのように感じますね。 こんな大きいババガレイ、1,380円で売っていました。いくら抱卵の時期が終わって痩せている...
水産加工

ハッカク(八角・トクビレ・特鰭)の塩焼きを作る

前回、軍艦焼きにするために背開きしたハッカク。 二尾とも軍艦焼きでは面白くないので、一尾は塩焼きにしたいと思います。 ハッカクって刺身も美味しいですが、焼き物系は特に優秀ですね。 脂が乗っているので旨味があり...
水産加工

ハッカク(八角・トクビレ・特鰭)の軍艦焼き(味噌焼き)を作る~捌き方と作り方

小樽なんかで有名なハッカク。 前回はお刺身にして頂きました。脂も乗って非常に美味しいですね。 魚体が大きいと1,000円は超えてしまうのですが、またしてもそれなりの大きさが200円という安さで売っていた...
雑記

週末釣行~2021年1回目・2回目

週末の休みを利用して、2週連続で近くの築港へ投げ釣りに行ってまいりました。 2021年1回目の週末釣行は午後1時30分頃からスタート。天気も良く風も無かったのですが、うねりが強く波が巻き起こり海水も濁り気味でした。 こ...
水産加工

灯台つぶを茹でる~食べ方と茹で方

森町あたりから噴火湾に沿ってドライブしていくと、えりも岬に向かう沿岸部でこの灯台つぶという巻貝がよく売っています。 結構安価に売られております。今回もこの量で600円ですのでそこまで高くありません。 殻は柔くて意外に割れやすく...
雑記

今年最初のバーベキュー~2021年春の貝祭り

いよいよ雪も溶けて暖かくなってきました。 北海道に住んでいると本当に春が待ち遠しいです。 週末天気も良く久々にBBQをやろうかということになり、自宅車庫で炭をおこして昼過ぎから開始です。ただ、自宅でBBQをした雑記ですので、ど...
水産加工

牡蠣の昆布焼きを作る~プリプリで大きい広島産カキを食べる

広島産の牡蠣が安く売っていました。 このブログを何度も見て下さる読者はお気づきと思いますが、安い理由は見切り品です。(苦笑) 消費期限が明日とか当日に迫ると、結構安く売られます。 筆者は土曜日に買い物をすることが多いので...
水産加工

ハッカク(八角・トクビレ・特鰭)の刺身を作る~捌き方と作り方

よく小樽の方で食べられる「ハッカク(八角)」という魚がいます。 正式名称は「トクビレ(特鰭)」というらしいですが、この魚は焼いても干しても、そして刺身でも非常に美味しい。こんな見た目なのに脂の乗りが非常に良いです。 見た目もア...
水産加工

クリガニ(栗蟹、トゲクリガニ)の美味しい茹で方~今が旬です

先日、クリガニを味噌汁にする記事をしましたが、今日はほぼその続きです。 3杯買ってきたクリガニを残り2杯は茹でて食べます。 ワタリガニは茹でより蒸しの方が美味しいといいますが、毛ガニ系いわゆるクリガニ系は、茹でた方...
水産加工

クリガニ(栗蟹・トゲクリガニ)で味噌汁を作る~捌き方と作り方

今年もクリガニの季節になって来ました。 クリガニを狙った釣り人が昼夜問わず埠頭にならんでおりますが、夜間の方がやっぱり釣れるようです。前も言いましたが、筆者基本夜釣りはやらないので、クリガニ釣りとは今のところ無縁です。 でも今...
ブログ運営

祝ブログ運営2年~PV20,000アクセス

本日でとうとうブログ開始から2年が経過しました。 意外にあっという間で、飽きっぽい筆者が2年もよくやっているものだとつくづく思います。 初めこそ函館や道南情報中心にしたブログと思っていましたが、アイヌ語地名と魚介類の料理や加工...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました