書籍

スポンサーリンク
書籍

山田秀三『北海道の地名』(北海道新聞社、1986年)

もしアイヌ語地名や北海道の地名に興味を持ったら、はじめにどの本を手に取ればいいだろうか? と思われる方がいたら、山田秀三氏の書いた『北海道の地名』をオススメします。 北海道の地名はアイヌ語由来の地名が大半を占めますが、それ以外...
書籍

永田方正『初版 北海道蝦夷語地名解 復刻版』(草風館、1984年)

北海道のアイヌ語地名を調べるなら、やはりこの本は避けては通れません。当サイトでも『北海道蝦夷語地名解』を開きながら道南地名の旅をしていますが、それも永田氏が明治の昔にこの本を纏めていたおかげというわけです。 通称『永田地名解』と呼ば...
書籍

知里真志保『アイヌ語入門ーとくに地名研究者のためにー』(北海道出版企画センター、1956年)

北海道の地名はそのほとんどがアイヌ語に由来するものです。このサイトでもいくつか紹介しましたが、道南も早くから和人が定住したものの、ルーツをたどるとアイヌ語がもとになっている地名は多くあります。もし、アイヌ語地名に興味があるなら、手にして読...
書籍

知里真志保『地名アイヌ語小辞典』(北海道出版企画センター、1956年)

元々は1956年に発行された書籍ですが、1984年に復刻され北海道出版企画センターより出版されています。アイヌ語地名を勉強するのなら必携の書と言えるかもしれません。ただ言葉が羅列されているだけでなく、なぜその言葉となったのかなどアイヌ人た...
書籍

知里真志保『和人は舟を食う』(北海道出版企画センター、2000年)

北海道出版企画センターから2000年に発売された本ですが、その表題を見ると「えっ、なんで日本人は舟を食べるの?」とちょっとドキッとしてしまします。この本は「知里真志保著作集」未収録の論稿を集め一冊としたものの表題ですが、その中の論稿の一つ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました