生本マグロで山かけを作る~おうちで食べるとコスパ最強

マグロ切り落とし 水産加工
マグロ切り落とし
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
↓↓↓他にも水産加工が一杯!ブログ村のテーマはこちら

筆者、マグロの山かけが大好きです。

マグロも好きですが、長芋も好きなので、好きの2乗で山かけは大好きになります。(笑)

居酒屋とか行っちゃうとついつい頼んでしまいますが、意外といいお値段します。筆者の感覚だと大体500円以上はするでしょうか。安いチェーン店でも400円前後です。マグロの量も少ないですよね。

チェーン店はほとんど本マグロなんて使っているところは無いですし、冷凍マグロも多いのではないでしょうか。

個人のお店でも、本マグロですって店はあまり見ないような気がします。

それを自宅で作ると本マグロたっぷりで、しかもコスパ最強というのですから絶対にオススメです。

今回の記事はただ山かけを作るだけですので、つまんない方はどんどん読み飛ばして下さい。(‘ω’)

スポンサーリンク

長いもを摺る

まずは長芋を摺おろしていきます。

下の写真、余りに高速で残像しか見えませんね。(笑)

手間でなければ、摺おろした長芋に出し汁を少し加えて混ぜてもベリーグッドです。あまり水分を多くすると水っぽくなるので、濃厚な一番出汁がオススメです。

長芋を摺る
長芋を摺る
スポンサーリンク

マグロの上に摺った長芋をかける

冒頭のマグロを小分けにして器に盛ります。

今回の本マグロ切り落としは1パック500円、2パックで1000円です。多く買うとおまけしてくれたりします。作る量は4人分でいいんですが、見た感じ5-6人分くらいありそうです。ですが、これを4人で分けますので大盛りになりそうです。

4人で割っても、マグロだけで250円、長芋や海苔分を合わせても一人300円以下です。

まさにコスパ最強!

↓ ↓ 中おちで作るのもアリ!(^^)/

マグロを盛る
マグロを盛る
長いもをかける
長いもをかける
スポンサーリンク

海苔をかけて山かけの完成

あとはいつもの好きな海苔を刻みかけて、山かけの完成です。お好みでワサビや醤油を加えましょう。

あれば鶉の生卵をトッピングしてもいいですね。

生本マグロの山かけ、コストは300円以下で作れますが、ちょっと贅沢な一品です。

それでも、外で食べるコストの半分以下ですので、仕事で疲れた後のお酒のお供にいかがですか?(‘ω’)

生本マグロの山かけ
生本マグロの山かけ

コメント

タイトルとURLをコピーしました