森町産の牡蠣を昆布焼きにする~今回も中島廉売でお安く購入

森町産牡蠣500g 水産加工
森町産牡蠣500g
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
↓↓↓他にも水産加工が一杯!ブログ村のテーマはこちら

先日森町産の牡蠣が中島廉売500g800円で販売しておりました。

↓その時安い!と思って1kgも買って牡蠣パーティーになってしまいました。

翌週にまた安く売ってないだろうか?ともう一度行ってみると・・・

ありました。同じ店で500g800円で。

これは昆布焼きにしようと思い即決購入。

家で焼肉プレートを取り出し昆布焼きを始めます。

まずは牡蠣をさっと水洗いしてザルにあけて水を切ります。

次に大き目の昆布を用意し、表面をお酒で拭いてあげましょう。成形されていない昆布なら少しお酒に馴染ませて牡蠣をのせやすいように形を整えた方が美しいかもしれません。

さっと水洗いする
スポンサーリンク

焼肉プレートをカセットコンロの上に置き、昆布をのせてその上に牡蠣を敷き詰めます。

生食用ですので、あとはお好みの焼き具合で食べてOK。

昆布の上に牡蠣をのせる
昆布の上に牡蠣をのせる

レモンなど柑橘系を絞ってかけても良いです。

ある程度焼いて昆布の旨味を吸い取ったものが味に奥行きが出て美味しいです。牡蠣を食べて空いたスペースには、また牡蠣をのせて焼くのを牡蠣が無くなるまで繰り返して下さい。

この使った昆布をちぎって食べると牡蠣と昆布の旨味が凝縮されて、お酒のおつまみにこれまた最高です。(‘ω’)

スポンサーリンク
このくらい焼くのが美味しい
このくらい焼くのが美味しい
そのまま昆布の上から頂きます
そのまま昆布の上から頂きます

コメント

タイトルとURLをコピーしました