タイ風エビおかゆを作る~昔食べた懐かしい味

バナメイエビ 水産加工
バナメイエビ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
↓↓↓他にも水産加工が一杯!ブログ村のテーマはこちら

もう十年以上前になるでしょうか。東南アジアのタイに仕事で訪れたことがありました。

タイというと屋台が一杯ありますが、やはり食中毒が怖いのでほとんど屋台での食事はとりませんでした。今思うと非常に勿体ない気がします。

また、タイの料理というとパクチーとか独特の香辛料の匂いが苦手で、いささか何を食べても美味しいと感じない状態。(*´Д`)

そんな中、ホテルの朝食メニューにあった「おかゆ」。

おかゆって病人が食べるイメージが強いですが、タイのおかゆはそんなことありません。ちょっと食欲ないときなんかは最高です。普段から朝なんてぜんぜん食欲がでない。それなのにその朝に食べるおかゆがめちゃくちゃ美味しくて、一日分の栄養を朝食で補っていた感があります。(笑)

ふと、あの時のおかゆ美味しかったなあ・・・なんて思いだしてしまったものですから、記憶と味覚を頼りに、日本風にアレンジして再現してみようと思いました。

スポンサーリンク

エビの殻を剥いて背ワタを取る

エビは近くのスーパーで安売りしていたバナメイエビを使いました。今記憶をたどると、あの時使われていたのはブラックタイガーだったかもしれません。まあ、エビならなんでもいいと思いますので、殻を剥いて背ワタだけしっかりとりましょう。

背ワタを取った跡だと思いますが、当時エビの背の部分には縦に切れ目が入っていましたので、今回もそのように作ります。

殻を剥いて背ワタを取る
殻を剥いて背ワタを取る
スポンサーリンク

出し汁でエビを煮る

まず、エビに火を通しますが、ここで日本風アレンジします。(笑)

少し和風にしたいので一番出汁を500ml作り、それをベースにおかゆにしたいと思います。一番出汁をとって濾したら、そこにエビを入れて火を通します。

エビに軽く火が通ったら、エビを取り出して分けておきます。

一番出汁にエビを入れて火を通す
一番出汁にエビを入れて火を通す
スポンサーリンク

出し汁に調味料を加える

さて、ここからどういう風にタイ風の味に仕上げるか・・・。

やはりナンプラーは欠かせないので大さじ1加えます。出し汁が500mlですので大さじ1では味も大して付きません。かといってナンプラーをさらに加えると臭くなってしまうので、思案した結果、ここは白醤油を大さじ1加えることにします。あまり色が付くのも嫌ですしね。

あと、タイの万能調味料なるものが売っていましたので、これをさらに1さじ加えてみましょう。

香辛料も若干入っているので、よりタイっぽくなるはずです。(*´ω`)

ナンプラー
ナンプラー
謎の万能調味料
謎の万能調味料

お米を研ぐ

お米を研ぎます。今回は500mlの出し汁でしたので、お米は0.5合を使います。

これを研いだ後、30分ほど水に浸して水分を含ませます。「おかゆ」という名前だったので米から作りましたが、今思うと雑炊のような感じもしましたので、炊いたご飯を入れても大きな味の差にはならないような気がします。

いあ、むしろ雑炊のようにご飯洗って入れた方が、ドロドロにならずに美味しく頂けるのかもしれません。

今回は0.5合のお米を使う
今回は0.5合のお米を使う
研ぎ終わったら水に浸しておく
研ぎ終わったら水に浸しておく
スポンサーリンク

出し汁で煮る

研いだお米を出し汁で煮ていきます。沸いたら弱火にして30-40分火にかけたままにします。

米から煮ますので結構な時間を要します。やっぱりご飯をいれて雑炊風のほうが楽かもしれません・・・次回があればそうしようかな。

お米を入れて煮る
お米を入れて煮る
おかゆになってきた
おかゆになってきた

ネギとエビを加える

おかゆのベースが出来てきたなら、そこにみじん切りの長ネギと分けておいたエビを入れて混ぜていきます。軽く混ぜたらOKです。

スポンサーリンク
長ネギのみじん切り
長ネギのみじん切り
エビとネギを入れて混ぜる
エビとネギを入れて混ぜる

タイ風エビおかゆの完成

最後は、温泉タマゴをのせて色見を良くするのに粉パセリをかけて完成です。

そもそも卵がのってたかどうかも曖昧ですが、ここは筆者の好みを優先しました。

さて、実食してみますと・・・うむ、一番出汁を使った以外はなんとなくタイで食べた味に仕上がっています。(笑)

ああ、懐かしくて病みつきにある味わいですね。

スポンサーリンク

エビのぷりぷり感もいいですが、タイの調味料が遠い異国の風景を思い出させてくれます。

一番出汁や白醤油も全然違和感なく、親和性は高いと今回認識しました。次回作る機会があったなら、エビはバナメイではなくブラックタイガーなど他のエビに、温泉タマゴはもうちょっと黄身がとろっとレアに仕上げていきたいと思います。

皆さんもタイ風おかゆチャレンジしてみませんか?(‘ω’)

タイ風おかゆの完成
タイ風おかゆの完成
エビがぷりぷりで最高
エビがぷりぷりで最高
温泉タマゴとの相性もOK
温泉タマゴとの相性もOK

コメント

タイトルとURLをコピーしました