にしん漬けを漬ける2021年

にしん漬けの材料雑記
にしん漬けの材料
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今年も来ましたね、爆弾低気圧。

先週あたりからすっかり寒くなってしまいました。

寒くなったらやっぱり漬物を漬ける季節到来というわけで、今年も先週の11月17日に恒例のにしん漬けを漬けました。詳しい漬け方は過去記事をご覧ください。

こうやってブログに残しておくまでは、「あれ?分量いくらだったっけ?」とか、いつも思い出しながら、あるいはメモを探しながらだったので結構楽になりました。(笑)

その分、手際も良くなりましたので漬けこみ時間の短縮にもなりました。

画像付きのメモって本当重要です。(‘ω’)

米の研ぎ汁に2日間ほど浸けておく
米の研ぎ汁に2日間ほど浸けておく
野菜を切って処理する
野菜を切って処理する
スポンサーリンク

分量は今年も大根3、キャベツ3、身欠きにしん1kgです。

個体の大きさがあるので若干の差異は生まれますが、大体一斗樽分になります。多少溢れても大丈夫です。

材料の準備完了
材料の準備完了

材料を切ったり量ったりしたら準備完了。ミルフィーユ状に浸けこんでいきます。

時間にして大体2時間弱でしたので、比較的速く漬け込むことが出来ました。さあ、今年はどんな味になるのか・・・月末が楽しみです。

にしん漬け漬け込み完了
にしん漬け漬け込み完了
↓↓↓ブログランキング参加中です~お帰りの際は押して頂けると更新の励みになりますので、是非クリックよろしくお願いします。m(__)m
雑記
スポンサーリンク
Hakodate lifeの記事をシェアしよう
@函館生活をフォローする
Hakodate Life

コメント

  1. しま より:

    我が家もほぼ毎年、にしん漬けを漬けています。
    今年はなんと、これからです‥遅!‥分量メモも捜さんと(笑)

    キッチンの写真が、年一で見るにしん漬け仕込み風景で、なんだか懐かしいです。
    こちらのにしん漬け、すごくおいしそうなので、レシピも参考にさせてもらいますね(^^♪ 

    • @函館生活@函館生活 より:

      にしん漬け美味しいですよね。北海道函館だと11月中旬から下旬にかけてなんですが、今年は中旬から寒くなったこともあり漬け込みました。それから結構暖かくなってしまいましたので、出来上がりが心配です。(;^ω^)

タイトルとURLをコピーしました