乙部町の泰安丸直売所は新鮮な魚介類が豊富でした!

泰安丸直売所 お店
泰安丸直売所
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

乙部港に向かって丁度左側に「泰安丸直売所」があります。江差、厚沢部方面からくると右側に乙部八幡神社がありその前の信号を左折する形になります。

直売所の中には加工品や活ほや・ほたてなど新鮮な魚介類が販売されています。訪れる人も多いのか、多くの色紙もありその中にはあまり芸能界に詳しくない筆者でもわかる人の色紙もありました。(笑)

直売所に飾られた色紙①
直売所に飾られた色紙①
直売所に飾られた色紙②
直売所に飾られた色紙②

また、店内には大きなアワビの殻や、漁獲物と一緒に最近上がってきたというサンゴのかけらもありました。

巨大アワビ
巨大アワビ
スポンサーリンク
きれいなサンゴのかけら
きれいなサンゴのかけら

活ものも生け簀に多くありますが、加工品も販売しています。

加工品
加工品
スポンサーリンク

この日生け簀の中には、ほや・ホタテ・ホッキ・青つぶ・ムラサキウニ・アワビ・タコなどが入っていました。常連さんとの会話を聞いたところ真イカもこれから入ってくるようなので楽しみですね。

大きさによって値段も違いますので、お店の方に尋ねてみるのが一番です。

筆者はこの日、牡蠣(1kg500円)、ホヤ小(1個50円程度)、ホタテ中(1枚150円)、ムラサキウニ(1kg2,000円)を購入して帰りました。持って帰ったものは当日BBQになりましたが、それはまた別の機会に記事にしたいと思います。

生け簀には一杯の魚介類
生け簀には一杯の魚介類
店主は小さなホヤを捌いていた
店主は小さなホヤを捌いていた
スポンサーリンク

下の画像の牡蠣は1kg500円、2kg1,000円で15個前後購入しましたが、身入りもよく大変美味しかったです。1個100円を切っていますので、非常にお買い得でした。(‘ω’)

カキとアワビ
カキとアワビ

筆者、今回はBBQ用だったので規格外の安いホヤを買って帰りましたが、下の画像のホヤのように非常に大きな良品も販売しておりました。1個300円ですが、この大きさなら納得ですね。

デカいホヤ
デカいホヤ
スポンサーリンク
大漁旗
大漁旗

お店の前には「ホスベー」と呼ばれる回転式魚天日干し機が置いてあります。今では似たようなものがどこでも見受けられますが、元々はここの先代店主が開発特許申請したものです。

これでホッケやイカを干すんですね。よく見ると店名も「泰安丸ほっけ直売所」になってますね。筆者の記憶では確か昔ほっけ開き1枚100円で売られていたと思います。その名残でしょうか。

今回のおすすめ品は牡蠣とホヤでしたが、旬の商品も入れ替わりますのでドライブがてら訪れることをオススメします。(‘ω’)

店舗前のホスベー
店舗前のホスベー

コメント

タイトルとURLをコピーしました