マツカワガレイ(鷹の羽、タカノハガレイ)の煮付けを作る

マツカワカレイ 水産加工
マツカワカレイ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
↓↓↓他にも水産加工が一杯!ブログ村のテーマはこちら

筆者はマツカワガレイを釣ったり買ったりすると、今まではほぼ100%刺身にして食べていました。まあ、オーソドックスな美味しい食べ方ですよね。

マツカワガレイの刺身はこちら↓

今回手に入れた魚体が意外と小さいこともあり、ちょっと煮つけで食べてみようか・・・ということでチャレンジしてみます。(‘ω’)

自分もマツカワ煮つけ初体験なのでドキドキです。

軽くウロコを落とす
軽くウロコを落とす
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウロコを落としてお湯をかける

まずは軽くウロコを落として、内臓を取り除き飾り包丁を入れておきます。切り身のしても良かったのですが、ブログ映えするように一尾ままで。(笑)

その後、熱湯をかけてさっと水洗いしてぬめりを落としてしまいましょう。

飾り包丁を入れる
飾り包丁を入れる
お湯をかけて水洗い
お湯をかけて水洗い
スポンサーリンク
裏面もお湯をかける
裏面もお湯をかける
準備OK
準備OK
スポンサーリンク

煮汁を準備する

醤油、みりん、砂糖を入れて煮汁を作り、臭み消しに生姜をひとかけいれます。

煮汁を準備
煮汁を準備
生姜を入れる
生姜を入れる
スポンサーリンク

カレイを入れて煮る

あとはカレイを入れて煮ていきます。

沸騰したら落とし蓋をして火を弱めて下さい。

カレイを入れる
カレイを入れる
落とし蓋をする
落とし蓋をする

マツカワガレイの煮付けの完成

マツカワガレイの煮付けが完成しました。付け合わせが何もないのも寂しいだろうと、エリンギを煮汁に入れておきました。

今まで刺身でしか食べたこと無かったのですが・・・正直脂がのって旨い。(*´ω`)

マコガレイとかマガレイとかより全然美味しいですね。

生まれて初めてマツカワを煮付けにしましたが、一見ならぬ一食の価値ある一品ですな。(‘ω’)

マツカワガレイの煮付け
マツカワガレイの煮付け
脂がのって旨い
脂がのって旨い

↓↓他の煮付け魚はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました