第1護衛隊群・第5護衛隊の護衛艦を見学する②

護衛艦ありあけイベント
護衛艦ありあけ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

前回同様、港町埠頭に停泊した護衛艦を乗船見学した続きです。佐世保基地を根拠地とする、いわゆる第1護衛隊群の第5護衛隊です。

前回の記事↓

第5護衛隊↓

第1護衛隊群:第5護衛隊【第5護衛隊司令ご挨拶】
艦艇内部
艦艇内部

艦艇の中を進んでいくと左側には魚雷を交わすデコイ?発射管があります。

お茶目な人形
お茶目な人形

これは救命胴衣などで作った人形ですが、顔が落書きっぽい感じです。(笑)

こんごうの砲塔
こんごうの砲塔

一番端に接舷していたのは「こんごう」ですが、砲塔と横の人を比べるとその大きさがよくわかります。

安全守則
安全守則

三つの安全守則が張り付けられていますが、消えかかった文字もあってちょっと不安(*_*;。

艦コレの金剛
艦これの金剛

艦隊これくしょんの金剛がありました。さすがのイージス艦も擬人化されるとこの通りです。(笑)

ハープーンミサイル発射管
ハープーンミサイル発射管
SH-60シーホークの派生機
SH-60シーホークの派生機

哨戒ヘリコプターも搭載されていて、子供から大人まで内部を見学していましていました。

SH-60シーホークの派生機②
SH-60シーホークの派生機②

ヘリコプターが格納されると下の写真のようになりました。

格納中のヘリコプター
格納中のヘリコプター
細部のデザイン
細部のデザイン

拡大すると細部に文字が記されていますが、一つ一つがかっこよくデザインされていますね。こういうの見てると久々にプラモデルを作りたくなります。(笑)

それは置いておいて、北朝鮮が弾道ミサイルをバンバン打っているときに、第5護衛隊がイベントやっていて国防は大丈夫かと心配になってしまいます。(汗) まあ、イベントの二日間はミサイルは無かったですがね。

タイトルとURLをコピーしました